マッチングアプリで遊びではない出会いに向けた始めの一歩

私はマッチングアプリを使用して、今の彼と出会いました。

付き合い始めて5ヶ月ですが、将来を見据えてずっと一緒にいたいと思える人です。

マッチングアプリで出会ったと周りに話すと、「本当に出会えるんだ」や「マッチする人とどうやって出会うの?」とよく聞かれます。

今回は私が実際にこうしたら出会えたと思う点のなかでも、一番最初に求められる「写真」と「プロフィール」に関してまとめてみました。

1.写真での注意点

写真は、snowやプリクラを使用した”盛った”写真は使用しない。

複数登録できるのが普通なので、1枚目は盛ってるわけではないけど自分の中でお気に入りの1枚を(1枚目が最初に見られるから)を使いましょう。

また、複数人と映っているような写真ではなく「単体写真」にする。

なぜなら、複数人映っている写真だと顔が小さくなってしまうから。

アップして大きく表示する必要はないですが、きちんと顔がわかるというのは相手に安心感を与えます。

2枚目からは自由に自分らしさを表すような写真がオススメです。

ペットや食べ物の写真を使用してもいいですが(それらの写真がメッセージのやり取りでの話題にできるので)、2枚以上は自分の顔が映っている写真を使用するほうが望ましいです。

色んな印象の自分を見せていたほうが、実際に相手とお会いしたときに相手が受けるギャップを減らせます。

2.プロフィール

何を書けばいいのか悩むところかと思います。

始める1歩を踏み出す中で1番めんどくさく感じる部分ですが、自分が「どういう相手と一緒にいたいか」を知ってもらえるように書くのが簡単でベストです。

難しく考える必要はなく、例えば、付き合う相手には自分が好きなことや趣味を知っていて欲しいと思いませんか?

読書が好きならばどういう本、作者が好きかを書く。

お酒が好きであれば、どういうお酒が好きで、普段どれくらい飲むのか。

また相手と一緒にやりたい趣味があれば、「普段週に1回ボルタリングしてます。一緒に登ったりできると嬉しいです!」と書くなど。

いっぺんに色々書くのは難しいと思います。

最初は一番知ってもらいたいことを書いて、まずは登録作業を完了させてしまいましょう。

最初から、長く充実させた完璧なプロフィールを作成することを目指す必要はありません。

何人かの人と話していく中で他にも知ってもらえていると話しやすいこと、相手にも持っていて欲しい趣味などが出てくると思います。

出てきたら、その都度プロフィールを充実させていくことができればスムーズに始められます。

難しく考えず、まずは楽しく出会いの第一歩に向けて登録しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です