プロフィールの顔写真は堂々と公開しよう

3年前にペアーズをはじめました。

キッカケはまわりの友達に彼氏が出来たり、結婚する友達が出てきて少し焦りはじめたからです。

私は病院勤務なので職員は女性の方がほとんどです。

男友達も少なく出会いの場がなく困っていたので、フェイスブックでペアーズを見つけて登録しました。

プロフィールをみて自分と同じ趣味の人や年が近い人から声をかけて頂くことが多く、メッセージ交換していました。

たくさんの方とメッセージ交換していましたが、実際にお会いしたのは2人です。

その中で特に趣味やスポーツの話で盛り上がりとても仲良くなった男性と住んでいるところと年が近く仲良くなった男性がいます。

ペアーズに登録したものの、実際に会うとなると怪しい人なのかも、騙されているかもと不安に思うこともありました。

過去にwithというアプリを使って出会えたことはあったのですが、ペアーズでは経験がすくないため不安でした。

ですが1人目の男性はなんでも相談にのってくれて、愚痴を話すとなぐさめてくれるとても優しい方で少し不安な気持ちもありましたが、お会いすることにしました。

お互いプロフィールに顔写真をのせていましたが、お相手の男性は顔が一部しか写っていなく実際にお会いするまで顔が分からなかったのが少し怖かったのと、待ち合わせ場所で合流できるのか心配でした。

合流してからは、いつも通りスポーツについて話したり、お互い話すことにに夢中になっていて電車を乗りすごしてしまったことがあります。

1回しかお会いしなかったのですが、たくさん話をしたり観光もして楽しかったです。

2人目の方は同い年で住んでいるところが近かったので、2回お会いしました。

プロフィールの顔写真がプリクラで、顔も私好みの素敵な男性だと思っていたのですが、実際にお会いしてプロフィール写真と全然違うじゃんと思ったことがあります。

その男性とは買い物をしたり、お互いの理想の異性についてたくさんお話をしました。

年が同じこともありノリがよく、話していてとても楽しい方でした。

ですが顔写真がプリクラだったので、会う前はヤンキーみたいな人かも、ちゃらちゃらしている人かもとあまり良いイメージも持つことができませんでした。

第一印象は見た目で決まってしまうと思っているので、本当に出会いを求めているのであれば、はっきりと顔が区別できるような写真をのせるべきだと思います。

ペアーズでお会いした男性達とは、うまくいかず恋愛まで発展しなかったのですが、はじめから相手を信用しすぎてはいけないと思います。

また会うとなったら、少し慎重になるべきだなと良い経験をしたと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です