わたしのPairsおすすめポイント

わたしはこれまで数多くのマッチングアプリを使用して婚活を行ってきました。

今回はその中でも特におすすめな、「Pairs」というアプリを紹介します。

「Pairs」の良いところは大きく分けて4つあります。

1つ目は、「Facebook使用者しか利用できない」という点です。

「Pairs」はFacebookのアカウントを持っていて、なおかつ一定数の「友達」がいる人しか利用できないため、身元が確かではない人や、サクラなどと出くわす確率が低く、安全に利用することができます。

また、「Pairs」でメッセージを交換して親しくなったあとに、お互いのFacebookアカウントを公開することで、お相手のよりプライベートな姿を知ることができます。

2つ目の良いところは、「コミュニティ」というシステムです。

「Pairs」では、自分の趣味のコミュニティに参加し、同じコミュニティの中からお相手を探すことができます。

つまり、自分と同じような趣味を持つ異性と出会うことができるのです。

わたしの経験上でも、同じコミュニティに属した人との方がメッセージのやりとりが盛り上がり、実際に会ってデートまで行き着くことが多かったです。

コミュニティはかなりの数存在し、マイナーな趣味のコミュニティもあります。

また、自分の趣味のコミュニティがなかった場合は、自分でコミュニティを立ち上げることも可能です。

3つ目の良いところは、「アプリの操作性が良い」という点です。

1つ目の良いところでも書いたとおり、「Pairs」はFacebookとの互換性が非常に強いです。

もともとSNSを想定しているだけに、サイトからアプリ化したようなほかの婚活ツールと比べると格段にアプリの操作性が良いです。

メッセージのやり取りも、まるでLINEのように自然にメッセージを送ることができます。

4つ目の良いところは、登録者のレベルが高いという点です。

Facebookユーザーの特徴として、ある程度私生活が充実している人が多いという印象を皆さんもお持ちだと思います。

しかもPairsに登録できる人は一定数の「友達」が必要なので、ある程度交友関係が広い人が多いです。

つまり、無趣味で友達が少ない人はあまり登録しておらず、私生活が充実していて交友関係が広い人がたくさん登録しているのです。

以上の4点から、数多くあるマッチングアプリの中でも、わたしは「Pairs」を強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です