マッチングアプリのwithが使いやすい

マッチングアプリのwithを使用してみました。

withの最初の印象は、メンタリストDAIGOを推しているな、という印象でした。

しかしDAIGOのおかげで、怪しくはないだろうという気持ちになり、始めてみようと思いました。

DAIGOによるイベントが定期的に開催されていて、自分が回答した答えと相性の良い相手を一覧で紹介してくれ、しかもその人へのアプローチも無料でできるので、イベントが新しく更新されるごとに参加していました。

アプリ内のデザインもかわいく、女性が使いやすいように意識されていました。

自分の好みに合うような人を絞って登録者のプロフィールを閲覧できるため、好みに合わない人を避ける手間が省けて、とても便利です。

気になる人には気軽にいいね!を送って、相手からもありがとう!がいただけたら、簡単にメッセージのやりとりができ、他愛のない会話や趣味の会話など、本当に軽い気持ちでおしゃべり相手を見つける感覚で、いろんな人とつながることができました。

そこで出会った人と会ったことも何回もあります。

私が会った人は、みんな優しくて真面目な良い人ばかりでした。

出会い系サイトは危険だということは、今も昔も変わりませんが、今は昔とは変わったと感じるのは、登録の敷居が低くなったことです。

スマホのアプリで誰でも簡単に登録できるようになったことで、出会い系サイトというものが、親しみが持てる身近なものになったと感じられます。

デザインも、昔はもっと暗くて危ない印象でしたが、最近はかわいくて、広く普及しているLINEのようなデザインで、人前でも使用できるようなものになっています。

マッチングアプリは、今や恋人探しをはじめとし、結婚相手を探すのにも使えますし、友だち探し、趣味友だち探し、おしゃべり相手探しもできるほど、身近に感じます。

実際会った人とは、カフェでお茶をしたり、公園でおしゃべりをしたり、一緒にダーツをしに行ったり、カラオケに行ったり、ご飯を食べに行ったり、とても楽しく居心地良く過ごすことができました。

その後もアプリでおしゃべりをしたり、再び遊んだりするくらい仲良しになりました。

今は結婚をしたので使用していませんが、例えば一人暮らしで寂しい思いをしている人や、休みの日に暇を持て余している人等は、軽い気持ちで出会い系アプリを積極的に使用するのも良いのではないかと考えています。

アプリ内でメッセ―ジのやりとりをするだけでしたら、危険もさほどないと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です